うつ病について

症状

こんな症状ありませんか?

• ここ1か月、気分が落ち込んだり、憂鬱な気分になりましたか?
• ここ1か月、何をしても楽しくないと感じますか?

うつ病の方の97%は、この2つの質問のうち、どちらか一方があてはまるとの研究報告があります。さらに眠れない、食事がおいしくない、疲れやすい、などご心配があればうつ病の可能性は高くなります。すぐにご相談ください。

治療

うつ病の治療において、当院では活動調整、環境調整、薬物療法、精神療法の4つのアプローチをしています。

①活動調整 うつ病の方は、何らかの歯車が狂ってしまい、心身ともに動きが鈍くなっている状態です。多くの方は、まずはゆっくりと休むことが必要です。また、少し症状が回復してきた頃に焦って活動しすぎてうつ症状が悪化する方も珍しくありません。患者さんの状態に合わせて、適切な活動量・内容について話し合っていきます。
②環境調整 対人関係の問題、仕事の問題、経済上の問題など、何らかの問題、環境因がうつ病の契機・維持要因になっている場合は少しでも快方に向かうように取り組んでいくことが大切です。
③薬物療法 主に抗うつ薬を使用することが多いです。当院では数ある抗うつ薬の中から、患者様のニーズ、体質、症状に合わせて最適な処方を提案させていただきます。
④精神療法 患者様の背景、現在の困りごと、現在の活動状態、環境などを総合的に考えながら、本来のご本人の状態に回復するように尽力致します。

Copyright(c) 2013 小田井メンタルクリニック All Rights Reserved.